wifiレンタルの手順|DMMmobileなどの評判を元に格安SIMについて解説します

中部国際空港などでwifiをレンタルする方法

wifiレンタルの手順

ワイファイ

インターネットでwifiレンタルの申し込みをする

まずは中部国際空港のインターネットでwifiをレンタルの申し込みをします。申し込みをする際には出発日の前日まで受け付けていることが多いですが、2日前までに申し込んでおくのが無難です。受取方法に空港受取か宅配受取かの選択が出来きますが、宅配だと返却の際に返送料金がかかる場合があります。空港受取にすると返却も空港で出来るので効率が良いですよね。急なフライトの変更で予定していた帰国日を過ぎるようでしたら、事前に連絡をしておきましょう。

空港で受け取る

出発当日空港に着いたらwifiレンタルカウンターに行きます。事前にどの場所にあるのか確認しておくと空港で迷わずに済みます。申し込み番号や本人確認手続きが終わると早速wifiルーターを受取ってレンタル完了です。細かい使い方などはカウンターで説明を受けることが出来ますし、扱い方や分からないことなどはここで質問しておくようにしましょう。

出国前にデータローミングをOFFにする

出国前に絶対に忘れてはいけないことが携帯のデータ設定です。iPhoneの場合は、モバイルデータ通信をOFFにして下さい。Androidの場合は設定からデータ使用量にいき、モバイルデータをOFFにします。設定からその他へいき、モバイルネットワークからデータローミングをOFFにするやり方もあります。もしこれをOFFにし忘れると帰国後に高額な携帯料金の請求に驚く羽目になってしまう可能性があります。

現地でwifiをONにする

無事現地に着いたらwifiルーターの電源をONにします。そして使用する携帯やデバイスのwifi設定を開き、レンタルしたwifiのネットワークをタップして、レンタルしたwifiのパスワードを入力します。これでwifi設定は完了です。レンタルしたwifiの通信量は使い放題ではない場合がほとんどなので、使用頻度を考えて利用しましょう。帰国したら借りた空港のレンタルカウンターへ返却するか、会社によっては違う空港で返却することも可能です。